おでかけ

日本一長い吊り橋「三島スカイウォーク」からの絶景はすごかった! 最新ジップライン情報も

富士山の麓、三島に「日本一長いつり橋」があるのをご存知ですか?その名も「三島スカイウォーク」絶景が楽しめる任気スポットとして2015年にオープンしました。国内外から多くの観光客が訪れる三島スカイウォークですが、人気施設も続々オープンし続けています。そこで今回は、三島スカイウォークの楽しみ方やおすすめポイントをレポートします。

日本最長「三島スカイワーク」とは

全長400mの人道吊り橋。日本一長い人が通れる吊り橋です。三島の大自然の中に突如として現れたこの大吊り橋からは富士山をはじめ駿河湾や伊豆半島の山々を間近で感じることができます。もともとほとんど手付かずの状態だった山を切り開き絶景を体験してもらうために作られたそうです。三島や、箱根西麓のいいところをもっと知ってもらいたいという強い思いから誕生しました。

3つのおすすめポイントを紹介

絶景を肌で感じ心から楽しむためにおすすめのポイントがいくつかあります。ここでからは、実際に訪れてみて感じた三島スカイウォークのすごさやおすすめのポイントを紹介します。

POINT1 全長400mの大パノラマ

なんと言ってもはずせないのが絶景。富士山のを間近で感じられるこの景色はまさに圧巻です。眼下には大自然の織り成す箱根の山々。その先には駿河湾が広がります。360度どこを見ても大自然の真ん中で宙に浮いたような不思議な体験に感動することでしょう。

吊り橋自体も、400mを支える技術がすごくワイヤーや柱の構造に感激しました。ちなみに、吊り橋ということなので当たり前ですが結構揺れます。高いところが苦手な方は400mは結構長く感じるかもしれませんの出注意が必要です。また、近年のペットブームもありワンちゃんと一緒に渡ることができます。その際は必ずペットカートに入れることが決まりのようなので持参するか現地で借りることもできるので利用するようにしましょう。

POINT2 大人も楽しいアクティビティ

自然の中でアクティビティができるということでも注目されている三島スカイウォークですが、このたび、2018年に長さ300mのロングジップスライドがオープンしました。スカイウォークの横に併走するジップスライドはその長さに足もすくんでしまいそうです。今回は時間の関係で乗れませんでしたが、皆さんかなり爽快そうな感じで滑走していました。

ジップライン ¥1,800

またその他にもたくさんのアクティビティがあり、セグウェイ体験やドッグランなどもあり一日中遊べるスポットとなっています。子どもと行っても大人まで楽しくなるようなアクティビティばかりです。

POINT3 地元のお土産が買えるスカイガーデン

スカイウォークのお土産ショップやレストランが一同に介するスカイガーデン。別名花が降るショップとも名づけられており天井や壁一面に花が咲き誇っています。中でも天井から吊るされた花のシャンデリアは圧巻です。また、店内には、地場産にこだわったスイーツやドリンク、お土産などもあり人気を集めています。特に伊豆の国市で採れた大粒いちごを丸ごと使用したいちご大福(いちごプラザ大福や)は人気でスカイワークに行ったらぜひ食べておきたい一品です。そのほかにもお土産にしたい一品がたくさんあるので時間を作ってゆっくり散策してみてください。

アクセス

公共交通機関

  • JR三島駅よりタクシーで約20分
  • JR三島駅よりバスで約20分
    (三島駅南口5番バス乗り場より東海バスに乗車、「 三島スカイウォーク 」下車すぐ。)

 車

  • 東名高速道路 厚木I.C.より 約60分
  • 東名高速道路 沼津I.C.より 約15分
  • 新東名高速道路 長泉沼津I.C.より 約15分
  • 修善寺道路 修善寺I.C.より 約30分
  • 箱根新道 箱根峠I.C.より 約10分

 

まとめ

いかがでしたか?東京からも程近い場所にこんなに魅力的な観光地があったとは。普段は味わえない大自然の中で、絶景やアクティビティを楽しんでみてはいかがでしょうか。箱根も近いので温泉と一緒に半日観光するのにもぴったりです。ぜひ訪れてみてください!

営業時間 9:00〜17:00

入場料金 大人1000円、中高生500円、小学生200円



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です