インテリア・家電,  ライフスタイル

今年のクリスマスは簡単「枝ツリー」を作ろう! 実際に作ってみた

毎年クリスマスシーズンになると街中、華やかな装飾やイルミネーションがとても綺麗です。しかし、家に帰ると季節感のない部屋に少し物足りなさを感じませんか?そこで今回は、簡単に作れる枝ツリーを紹介します。よくあるツリーとは一風変わった雰囲気ですが、大人っぽくておしゃれさんの中ではじわじわ人気を集めています。

話題の枝ツリーとは

クリスマスというと赤や緑、ゴールドで華やかな印象ですが、最近では、ナチュラル思考のものや大人っぽいものが人気です。特に、SNSでインフルエンサーたちもこぞってナチュラルでワントーンのツリーや飾り付けを上げています。こういった流れやトレエンドの中、注目されつつあるのが「枝ツリー」究極にナチュラルで飾りつけも手軽なので様になると話題なのです。

実際に枝ツリーを作ってみよう

ここからは実際に枝ツリーを作ってみたのでその作り方や、ポイントを紹介します。ぜひ皆さんもやってみてください。

準備する物

枝、花瓶、砂利(砂)、オーナメント

枝は近所の公園などで拾った物でも可能です。今回は手軽な造花を使います。また、花瓶は透明な物のほうが枝の質感を楽しめますが色付きでも構いません。

作り方

STEP1 瓶に砂利(砂)を敷く

ここでのポイントはあまり砂利を入れすぎないこと。入れすぎると枝が花瓶から大きくはみ出してしまいます。また、砂利を入れる際は、花瓶が割れないようにそっと入れましょう。

STEP2 枝の向きを決める

砂利に枝を挿します。砂利の上に置くのではなく挿すイメージで固定させます。その際に枝の表情を見て正面に来るむきを決めましょう。

STEP3 好きな飾り付けをする

ここまできたらあとは思い思いの飾り付けをすれば完成です。オーナメントのカラーやトーンを揃えればおしゃれに見えます。

完成!!

どうでしょう?オリジナリティはありますがおしゃれで今風なツリーができました。主張はしすぎずクリスマス感をしっかりと味わうことができそうです。また、サイズも自在なので玄関やテーブルなど様々な場所に飾れそうです。

まとめ

いかがでしたか?今回は枝ツリーの作り方を紹介しました。これなら手軽で、明日にでもつくれそうですよね。また、準備も片付けもあまり手間がないのも嬉しいです。枝の形やオーナメントはそれぞれなので世界に一つのオリジナル枝ツリーを作ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です