インテリア・家電,  ライフスタイル

オシャレでかわいい加湿器を調査 機能性はもちろんデザインにもこだわりたい方必見!



みなさんこんにちは。

乾燥する季節が近づくと「加湿器」の存在が気になります。最近では、感想対策だけでなく、風邪予防に、リラックスできる部屋作りにと様々な観点から1年中加湿器を設置する方も増えています。そこで今回は、最新の「加湿器」を調査します。せっかく置くなら、機能性はもちろんですがデザインにもこだわりたいですよね。ここでは、オシャレで優秀な加湿器やその選び方を紹介します。

加湿器の驚くべき効果

冷房や暖房など、一年中空調を使用したり、室内の環境によっては、私たちは常に乾燥と隣り合わせです。特に冬場はただでさえ湿度が20~40%以下になることも。乾燥は様々な不調の原因となりえます。例えば、乾燥する場所を好むのがウィルスや菌です。そのため、加湿器を使用し、湿度を上げることで風邪予防を行うというのは広く知られているかと思います。しかし、湿度を上げると他にもいいことがあるのです。

その他にも、お肌にも乾燥は敵ですよね。特に女性は乾燥肌で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。こういった場合にも加湿器は効果的です。水を肌にかけるのとは違い、空気中の水分量を上げることで肌に適度な潤いを持たせてくれるのです。実際に乾燥が気にならなくなったという人もいるようです。また、マイナスイオン成分が発生する加湿器なら、細胞を活性化してくれたり、自立神経の調整、血液の浄化などにも効果的。アロマつきならリラックス効果も発揮してくれます。まさに加湿器は1台で何役もの効果をもたらす優れものなのです。

加湿器選びで注意すること

出典 https://www.balmuda.com/jp/rain/

最近では加湿器もめまぐるしい進化を遂げています。そんな中、いざ購入するといっても何を基準にどんなものを購入したらよいか迷ってしまいます。ここでは、加湿器を購入するに当たり、最低限知っておきたいポイントを見ていきましょう。

加湿器の種類

出典 http://www.onlili.jp/showroom/onl-hf004v

加湿器と一言に行っても実は大きく4つの種類があるのです。それぞれ加湿の仕方に違いがあります。思わぬ失敗を招かないよう違いについてみていきましょう。

・スチーム式

お湯を沸かして上記を出すイメージ。内部のヒーターが水を温め加湿します。そのため、すばやく加湿したい場合に向いています。また、菌の繁殖もし図楽人気の種類です。ヒーターを使用するので、電気代がやや高かったり暑い蒸気が危険という意見もあり。

・超音波式

超音波で水を蒸気にし空気中に放出する種類。電気代が安く済み、形にとらわれないのでデザインが豊富で人気。しかし、除菌機能がないと、水中で繁殖した菌がそのまま空気中に放出されるという意見もあり。

・気化式

Tシャツに風を当てるイメージ。濡らしたフィルターにファンで風邪をあて気化させながら加湿します。電気代が抑えられ昔から人気の種類。大量の送風をするので、本体が大きかったり、音が気になる場合もあります。

・ハイブリット式(加熱気化)

気化式と同じ仕組みですが、温風をあて加湿します。温風を使うことでよりすばやく加湿できます。ヒーターを使用するので菌の繁殖が抑えられますが、電気代が高くなるけいこうにあります。

部屋の広さと加湿能力

出典 https://webdesignmagazine.net/interior/design-aroma-humidifier/

扇風機を記入する際に必ずといっていいほど記載されているのが加湿能力や対応範囲です。一時間にどのくらい加湿をしてくれるのかと、何畳くらいの部屋に向いているのかということです。部屋の環境や、木造、鉄筋などによっても変わりますが必ずチェックするようにしましょう。

タンクの量と連続稼働時間

水の入るタンクの容量によって稼働時間は変わります。就寝中や昼間でもつけっぱなしにしておきたい方はここもチェックしておくと便利です。できるだけ水の追加をしなくて済むほうが快適に使えるでしょう。しかし、上記にもあるように、超音波式など、菌の繁殖しやすい種類の場合は、こまめに水を替えたほうがいいので容量が少なくてもいいかもしれません。

おすすめのおいしゃれな加湿器

ここからは機能はもちろんデザインにもこだわったおすすめの加湿器を紹介します。選び方のポイントも参考にあなたの部屋にぴったりの加湿器を見つけてみて下さい。

BALMUDA (バルミューダ) 気化式加湿器 Rain (レイン)

出典 https://www.balmuda.com/jp/rain/
出典 https://www.balmuda.com/jp/rain/

 

いわずと知れたおしゃれ家電メーカーのバルミューダの加湿器。デザイン性のあるフォルムと画期的な吸水の仕方に注目の加湿器です。上から水を注ぐだけで給水ができる手軽さは多くの人に指示されています。また、「空気を洗う美しい加湿器」の名の下、ほこりや最近を取り除き加湿した空気を送り出します。まさにデザイン性だけでなく機能性も優れた加湿器です。

Dyson (ダイソン) Hygienic Mist (ハイジェニックミスト)

出典 https://www.dyson.co.jp/fans-and-heaters/humidifiers.aspx

スタイリッシュなダイソンらしいデザインの加湿器。近未来を思わせるようなデザインです。「部屋を均一に潤す最も衛生的な加湿器」というキャッチフレーズの下、加湿と同時にアレルギーや汚染の原因であるバクテリアを99%取り除きます。加湿と同時に強力な付加機能があるのが嬉しいです。

cado (カドー) 加湿器

出典 http://openers.jp/gallery/815059/3

これは何の機械?!と二度見してしまうような個性的なデザイン。空気をデザインするカドーの加湿器です。本体のデザイン性はさることながら実力も折り紙つきです。濃密でパワフルなマイクロミスとを放出し、一年中、加湿、除菌を行ってくれる優れものです。加湿器は冬だけのものと思っているあなたも一年中使いたくなる加湿器です。

±0 スチーム式加湿器 Z210

出典 http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1611/08/news042.html

加湿機能はもちろんだがデザインにとことんこだわった商品。加湿された柔らかい空気をイメージし、部屋に溶け込む柔らかい雰囲気を表現しました。スチーム式なので暖かい蒸気が部屋中をやさしく包んでくれます。また、お気に入りの香りもプラスできるのでリラックスした空間を造れます。

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 超音波式加湿器 チムニー型 UHM-280C-W

出典 https://www.irisohyama.co.jp/seasonal/humidifier/uhm-280c.html

低価格なのに高スペックな家電で人気を集めているアイリスオーヤマの加湿器。現代の生活環境に合わせたおしゃれなモデルが登場です。加湿機能の調節から運転情報のお知らせ、タイマーなどタッチパネルとリモコンから簡単に操作が可能です。スペースの少ない場所にも設置可能で底面のLEDもやさしくおしゃれ感を出してくれます。

Onlili (オンリリ) 陶器アロマ超音波式加湿器

出典 http://www.onlili.jp/showroom/onl-hf004v
出典 http://www.onlili.jp/showroom/onl-hf004v

まず言いたいのは、オンリリの加湿器は加湿器に見えません。これが加湿器なの?と何度見ても疑ってしまいます。オンリリらしい陶器のアートのような見た目は多くの人を虜にします。アート作品としておいてもおしゃれなほどです。しかし、この見た目でも機能は充実。洋室なら5畳前後まで加湿可能です。寝室だけなら十分かもしれません。さらにアロマディフューザーとしても活躍してくれるのが嬉しいです。

まとめ

いかがでしたか?最近では、タワー型や上から水を吸水できるものなど、従来の加湿器よりも効果的に加湿でき、より便利なものもたくさん出てきています。ただの家電としてではなくインテリアとしてデザインにもこだわったお気に入りの加湿器で健康的な毎日をすごしてみませんか。

ゼクシィ縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です